忍者ブログ
高ければ高い壁の方が、、、登れなかった意味なくない??
 * カレンダー *
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 * リンク *
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新CM *
[09/23 せ]
[09/20 片倉町]
[09/20 せ]
[09/19 せ]
[09/18 片倉町]
 * 最新TB *
 * プロフィール *
HN:
未確認生命体③
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * アクセス解析 *
 * アクセス解析 *
 * アクセス解析 *
 * カウンター *
[114] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/11 (Sat)
金曜の午前中、半期続いた実験のTA業務も今日でひと区切り。



春休みのとある日、自分がいないところで勝手にあみだくじをされ
勝手に決められたTA。


最初は不満たっぷりでしたが、どうせやるならと思い


・相手と同じ目線で

・でも相手が分かるように、できるように


この2点をちょびっと意識して。
(うん。実に偉そうですね)



というのも、自分が大学の実験で面倒みてもらたTAはみんな


質問をしても(分かってないから)
「大学生は自分で考えるものだよ」とか「自分で調べてみよう」とか
あきらかーに、その場しのぎ


か、
ちゃんと説明してくれるんだけど
予習をしていなかった僕には全く分からない


というパターンで

いや、後者に関しては明らかに自分が悪いのは分かってるんだが(笑)
でも、しょーーーじきなとこ大学生で予習とかしてる人なんていないわけで


それに僕は(予習していない分際のくせに)
実験て理解できないと何やってるか分からなくて
まーーーーったく面白くなかったんですよ


そんなことから


『TAとは全く予習していない人にも分かるように丁寧に教えるべきだ』


という非常に自己中心的極まりない考えが昔からあったわけです。




教育上のセオリーとしては大学生には自主的に学ばせる能力をつけるべきだ!!


みたいなのがあるのかも知れませんが


単なる大学の授業の一コマなんだから


ちょっとでも多くの人がその日やった実験が何だったのか
分かってスッキリして帰ってくれるように教えてあげるのが一番だと


えっっっっっらそぉぉぉーーーーーーーに思い
あれやこれややっていたつもりでした。



例えば、教授が実験の説明とかした後に
「あのおっさん何言ってるか全然分からなくなかった??
おれも全くわからなかったんだけどさ~」
とかいう出だしで始めると親近感持ってくれたりとかして


親近感持ってくれれば分からないこは
はずかしさで躊躇とかせずに素直に聞いてくれるようになって
それで疑問はナッシングーで帰ってくれる
とかね。




そんなこんなで調子にだけは大いに乗りまくって
もちろん実際に大したことは何もできずに終わったTAだったんですが







今日授業終わったら、わざわざお礼を言いに来てくれる子が3人もいて…










もうね
『こんなのは、せ○ーくんではない!!せ○ーくんとはシニカルでクリティカルでなければならない!!』
というプライドが危うく崩されるところでした。



いやー、こういう自分が最高に嫌いなんですが



昔からこーゆー人情的なところに嬉しさを感じてしまうんですよ…。



他の人に喜んでもらうことが自分の頑張りに…(ry



みたいなね。
はぁ…。












あ、だから自分のためにしかならない卒論は頑張れないのか!!!!




という落ちきらないオチ





あーーーー、卒論やだぽーーーーー。





常にそれしか感じてない日常ですが、ちょいと嬉しい一日でした。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
人のためになることならがんばれるってことは、

人のために頑張ってる自分に対して満足してる。

ってーふうに考えられませんかね?

なんかめんどくさい考え方ですが。


それは置いといて夏合宿どれ行きます?
ブログのパス忘れた人 2009/07/13(Mon)01:11:54 編集
無題
まあ、それも分かるが

「人のために頑張る」

だけじゃなくて

「人のために頑張って、その人が喜んでくれる」

ってとこまでいかないと、おれは嬉しくないなー。

ブログでする話ではないなww


もちろんスプリントに…(ry
はやく更新して 2009/07/21(Tue)00:16:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *